仙台赤門短期大学 看護学科

宮城県仙台市の看護師養成学校|仙台赤門短期大学 看護学科

MENU

教職員コラムリレー

第79回乱文にて・・・

事務長 富士原 秀

コラムの順番が来た。

何も浮かばない。

担当者に「ついこの間書いた。順番早い」と苦情(笑)

「1年に1回ですよ。期日は守ってください」と言われた。

 

インパクトはないけど、日常生活のことを書く?

「ルーティン:routine」とすると恰好がつくかな (苦笑)

 

ルーティン (夏バージョン)

 朝5時30分からの散歩 

 時間は約30分、歩数2900歩前後、距離約2km、消費カロリーは約170カロリー

 雨の日、体調が悪いとき以外は曜日に関係なく約4年間続いています

 晴れた日でも気乗りしないときは短いルートに変更します

 

ルーティンの同行者(?)

 名前  はな

 性別  ♀

 種別  犬

 犬種  スコテッシュ・テリアとミニチュアシュナウザーのミックス

 生年月日 2016年3月7日伊具郡生まれ・6歳と3か月

 体重  4.6㎏

 

「はな」について

 生後6か月ぐらいの時、娘が親の承諾も得ずうちに連れてきました。

 当初は、排泄の躾、避妊手術と大変な騒ぎ。

 娘が結婚してペット同居可のアパートに住んだけれど、共稼ぎで日中の留守番がかわいそうとのことで、

 結局私たち夫婦が面倒を見ることになったのです。

 こんな状況だけど、娘は飼い主として諸費用 (ペットフード代・予防注射代・トリミング代等) を

 負担しているところが偉い(笑)

 

散歩前後のルーティン

 4時30分ころ「はな」に起こされ起床

   毎日、2階のベッドで一緒に寝ています

 1階のリビングで新聞を見る

   「はな」はソファーでひと眠り

 5時30分「はな」と散歩

   帰宅してちょっと休憩

 シャワーをする

 朝食 (パン・コーヒー・たまご料理・バナナetc.)

 7時35分ころ自宅を出ます

   3月の地震により天守台が通行止めになったことによる交通渋滞の影響で自宅を出る時間が

  15分ほど早くなりました

 

散歩のメリット

老化防止 (歩くことはいいです)

朝の風景、空気が好きなのでリフレッシュできる

    ※たまには仕事のことも考え、ひらめきもあります。

良い体調を維持できると旅行に行ける

   ※60歳の定年退職後、いろいろなところに行きました。

    特に印象的なのは、2018年の箱根方面(富士山がきれいに見えた)への旅行、2019年のねぶた・竿灯まつり、昨年の京都旅行です。

 

日々の小さなことの積み重ねで、体調を維持できること、年齢を重ねても仕事ができること、

そして旅行で素晴らしい体験ができることの喜びを実感しています。

 

あしたも散歩に行きます ( ^)o(^)